Thursday, October 1, 2009

ヘルシーおいしー野菜らーめん夜食用

























仕事の関係で夜遅くに帰ることが多い。夏なら豆腐に納豆などで乗り切るのだが、ここのとことめっきり寒くなり、帰る道すがら「何か暖かいものが食べたい。。そうだ、野菜らーめんだ!あつあつの麺をズルズルッと啜って、煮込んだ野菜とスープをふーふー言いながら。。。」などとまるで目前にらーめんを控え実際に食べているかのように妄想する。いや、実際に食べていると思う、頭の中では。しかし所詮は妄想、帰れば深夜近いので、本当のらーめんなど食べては安らかに眠れなくなる可能性があることに気づき、しばし呆然とする。そんな夜でもこれならOK!野菜らーめん夜食用!


*****材料*****************************************
にんにく(好きなだけ。私は3片)
玉ねぎ(半分)
人参(半分)
ピーマン(1個)
キャベツ(3枚ほど)
春雨(好きなだけ)
水(5カップほど)
スープの素
塩こしょう、油
*****作り方************************************************************
1。玉ねぎを微塵に、他の野菜を食べやすい大きさに切る。
2。鍋に油と潰したにんにくを入れ火をつける。
3。にんにくがほっこりキツネ色になったら玉ねぎを入れて炒める。
4。人参、ピーマンを順に入れて炒める。キャベツも入れて炒める。塩こしょう。
5。全てが良く炒められて馴染んだら、水をひたひたより少し多めに入れて、少し煮る。
6。スープの素を入れて味を見る。足りなければ塩こしょう。
7。春雨を入れて二分ほど煮る。
****************************************************************************


野菜をこれでもかと言うほどどっさり入れるのがポイント。塩こしょうとスープの素だけで調味するので、にんにくと野菜の味がじんわり優しい、大好きな味。麺が春雨なので、胃にも負担がかからず、次の日の朝「胃が。。やっぱり食べなきゃ良かった。。」などと深く反省する憂いもない。それでも心配な場合は春雨の量を減らせばいいのだ。ところで、普通のラーメンにもこのスープはお勧め。余りにおいしいので、付属のラーメンのスープが要らなくなること請け合いです。

▼作りたい!と思ったらクリックだっぺよ!


▼おいしそう!と思ったらクリックだっぺよ。
にほんブログ村 料理ブログへ
今日もありがとう。

2 comments:

Toshi said...

これは女性ならではの発想ですね、男は春雨の麺は許せません、さらに肉気がないとものたりない~ ん~でもラーメンとして考えないでヘルシーな夜食と考えるとすばらしい一品かも。

Yuriko Katori said...

男の人はラーメンにこだわりる方多いですよね。これはラーメンというか、確かにラーメン風夜食、ですね。あくまでもヘルシーに、がポイントです。