Tuesday, December 12, 2017

雪!の中、Whitney Museumへ行ってきた


先週土曜日は、雪でした。

しんしんと雪が降る中、友人とWhitney Museumで2時に合流の予定が、サブウェイがめちゃくちゃでどちらも遅れまくり。

Whitneyへ行くには、Lトレイン8aveの駅を降りて、Meat Pucking areaをちょっと歩かねばならない。道がごちゃごちゃしていてどことなく陰りがある地域なのだけれど、雪が降っているとその暗さが雪の白さと釣り合って、なんだか渋みのある良い感じになることを発見。

雪の散歩っていいなあ♪

しかし余りに寒かったので、ミュージアム近くの小さなダイナーに飛び込んで、コーヒーを持ち帰りにしてもらった。雪の中で飲むコーヒーは、なぜかこういうダイナーの薄いのがいい。そして、寒い分だけ格別においしい。ああ、有り難や。

感激中。頭上の橋はハイライン

ミュージアムではLaura Owensの展示を開催中。色んな意味で考えさせられる展示だった。とにかく作品がでかくて、よく見えないというか。。また行かないと。他の階でやっているJimmie Durhamの展示とProtest Showも良かったです。 

Whitney Museum of American Art
99 Gansevoort Street, New York, NY 10014 

↓今日もクリックありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ

Wednesday, December 6, 2017

Incaのチカラ

ラテンな食べ物つながりで、もうひとつ。

最近発見した近所のラテン系ファーストフード、その名もInca Chickenが、熱い!!



ちいさな店の中では、常に地元客が列を作っており、キッチンは活気そのもの。並んだ客の期待にあふれた視線がまたアツい

クォーターチキンとサイドメニュー2点で7ドルほどという安さ&家庭的なお味もさることながら、特筆すべきはそのボリューム!びっくりするくらいパワフルなのです。

ちなみにサイドは、イエローライス、ホワイトライス、コーン炒め、マッシュポテト、ポテトの炒め物、ブロッコリー、野菜炒めなどの中から選べる。これがサイコーにうまいのである。追加も可能。コーン炒めとイエローライスとじゃが系が好き。

お店は Inca Chicken という名前だけど、Inca Power ...とつい呟いてしまう、元気がもらえるご飯です。

Bushwickに来たら、ぜひ Inca Power を感じてみてね♪

*お店情報*
Inca Chicken
122 Wyckoff Ave, Brooklyn, NY 11237

↓今日もクリックありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ

Monday, December 4, 2017

街角でTamale!In Bushwick

近所の大通りのとある一角に、朝、ラテンアメリカの人たちが列を作っている場所がある。

何だろうとよく見ると、メキシカンらしきおねーさんが、ショッピングカートに鍋を三つも四つも積み込んで、即席屋台をしてる模様。

ピピーン!うまいものセンサー発動!
こんなに並んでいるのは、美味なるものだからに違いない!(見たまんま)



さっそく並んでみた。



銀色の鍋には、ほっかほかの蒸し物がずらっと並んでいる。おねーさんはその中から一つ取って、さっとアルミホイルに包んでくれる。

なにやら植物の葉っぱに包まれているのを、バナナみたいに剥きながら食べるんだけど、これ、、、

う、う、うま〜〜〜い!!!(爆発)

コーンの粉を脂で練ったものに、野菜と鶏肉が入ってる。ジューシーで、超おいしい!!たまげた!Tamaleって言うらしい。

前に並んでいた人々がデフォルトで買っていた、ミルクみたいな暖かい飲み物も注文してみた。ちょっと甘いスープか、優しいお粥みたいな味。お米が入ってて、ホッとする。家庭料理って、国が違ってもどこか通じるところがあるなあ。

これで、2ドル50セント!そりゃ並ぶわ!

それ以来、たまに買いにいってしまいます。。


私の住んでいるBushwick/Ridgewoodは、ラテンアメリカの人が多く住んでいる地域だけれど、近年は白人文化の波に侵食されつつある。でもこういう一見地味だけどパワフルな屋台に出会うと、ラテン文化はまだまだ健在だと思う。

いろんな民族がいて、それぞれ栄えてるってのが、平和と豊かな文化を作るんだよね。アメリカにはそういう国であり続けて欲しい。

↓今日もクリックありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ

Saturday, December 2, 2017

カメラを失くした話〜その3

信じられないことに帰って来たカメラ

それから一週間ほどが経過。

オリンポスもうちに収まり、マイカメラのことは既に忘れていた頃。
またAから連絡があった。

A「カメラ、見つかった!!」

ええっ!!!まさか。。。


なんと、カメラを入れたバッグに、たまたまA宛の封筒が入っており、バッグを拾ってくれた人がフェイスブックを通じて連絡していてくれたらしい。しかしAはフェイスブックを見ていなかったため、気づかなかったんだとか。。

ニューヨーカー、やっさしい!じゃん!!

A「言ってただろー?絶対帰ってくるって。俺、信じてたもん。」

と、得意げなA。たしかに。。希望はいつも持っていよう!と思わされたぞ。

拾い主は、二つ隣の駅に住むアーティスト。
「アーティストには良い人が多い」という仮説がまた強化されたのであった。

帰って来たカメラを調べてみると、拾い主の自撮りやらネコやら、めっちゃ撮ってるし。笑 また、消してないのがアメリカ人っぽい。

いくらでも遊んでくれ〜い!
(終わり♪)

↓今日もクリックありがとう♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ

Thursday, November 30, 2017

カメラを失くした話〜その2


それから何事もないまま、一週間ほどが過ぎた。

マイカメラはもう見つかるまいと諦め、肩を落とすりーぬ。

A「弁償するよ!いつか。。。」

そのいつかはいつだろう?疑問の目を向けつつも、いちおう最新のカメラをリサーチするりーぬ。
あっ、これもいいな、あれもいいな〜☆キラキラ☆

さらに、りーぬはデジカメに凝りまくっている父親に、それとなくアタックしてみた。

りーぬ「久しぶり!元気?使ってないカメラくれ。」
りーぬ父「(使ってないの)ない。」

くうう!手強い。。


そして、、、カメラが必要な日が迫って来た!

友人のオペラ団体に依頼されて作品を展示したのだが、片付ける前に、その展示風景を撮りたいのであった。

こらA〜〜!!!なんとかしろ!

と、思っていた時。
Aから呼び出しが。




行ってみると、Aはの手には、何とオリンポスのでかいデジカメが。

A「友達の家に遊びに行ったら、くれた。」

おおう!!なんという幸運!なんという太っ腹な友達!

10年ほど前のものらしいが、カメラはカメラ!ありがたく頂戴することに。

おかげで、展示の写真を無事に撮ることができたのであった。。

(つづく)

↓今日もクリックありがとう♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ

Tuesday, November 28, 2017

カメラを失くした話〜その1

ある日のことだった。
友人Aに、カメラを貸してくれと頼まれた。

その時、なぜだかほんの一瞬、不吉な予感が胸をかすめたーーー

が、いやいやそんなと思い直し、マイカメラと充電器、ケーブル等一式の入ったバッグをAに渡した。

サブウェイに乗り、移動。


疲れていたので、車中、友人Aと私はうとうとしていた。

危うく乗り過ごしそうになったが、慌てて下車。ひゃ〜危なかった。

一呼吸置いて、はっと気づくA。

「カメラは。。。どこ??」

おいーーーーーっっっ!!!



Aは次の電車に乗って追いかけて行ったが、終点では見つからず。

落し物センターに届出もしたが、届いておらず。

ここはニューヨーク。。。と自ら言い聞かせて諦めようとするりーぬ。

ひとりAだけは、

「絶対帰ってくるよ!こんな貧しいアーティストから誰も利益を得ようとするはずがない!」

と、楽観的なのであった。。涙。

(つづく)

↓今日もクリックありがとう♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ

Sunday, November 26, 2017

感謝祭ディナー2017

今年の感謝祭は、友人の夫婦宅での少人数ディナーにお邪魔しました。

旦那さん特製のターキーは美しい仕上がり。他にも、野菜のロースト、マッシュポテト、パンプキンパイ、チーズ盛り合わせなどなど、テーブルの上は夢のような光景。

旧知の友&新たな友らと、良く飲み、よく食べ、よく話し。。。

楽しいひと時でした♪

呼んでくれて、ありがと〜!!

↓今日もクリックありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ